Event is FINISHED

Co-innovation x シェアリングエコノミー

Description
Co-innovation x シェアリングエコノミー
~COHSAから起こすパラダイムシフト~

※事前予約制 お申込みはコチラから
http://cohsa0622.peatix.com 


現在注目を大きく集める「シェアリングエコノミー」。
政府に「シェアリングエコノミー促進室」が開設され、
その国内市場規模は、2015年度に約285億円であったものが、2020年までに600億円まで拡大すると予測されているなど、
業界や分野を横断して、数多くの実験的な取り組みが各地で行われています。

こうした現代の流れの中で2018年6月4日(月)に渋谷の地でグランドオープンを迎えた「COHSA SHIBUYA」は、
シェアリングエコノミーを促進し、組織や業種を超え、行政機関や民間企業、スタートアップ、イノベーター、クリエイターがメンバーや提携機関となり、
個々人の持つリソースを最大化し、専門家のサポートおよび、コミュニティ内のネットワーク&ノウハウの共有で
単独では成し得なかった課題解決を目指す新しい形の、ビル一棟4フロア コワーキング型のCo-innovationスペースです。


今回のトークセッションではCOHSAが目指す、Co-innovationとシェアリングエコノミーが「交差する」未来像について、

シェアリングエコノミーの先駆けである㈱メルカリのリーガル・ファイナンスを担い、
㈱LegalForceにてテクノロジーと法務を組み合わせたリーガルテックにも取り組む、注目の弁護士 岡本杏莉さん


COMMUNITAS(=日常的な秩序が解体した非日常的な社会状態)を様々なところでつくることをライフワークとし、
COHSA SHIBUYAのコンセプト・コピーライティングを担当した㈱電通の奈雲政人さん


総務省から渋谷区へと転身し、シェリングエコノミーを活用した社会課題解決を目指し、
その普及・促進に従事する、渋谷区経営企画部副参事・シェアリングエコノミー推進担当課長の山下俊浩さん
の3名をスピーカーに、トークセッションを開催します。


モデレーターは再エネを通したエネルギーと経済循環の仕組みづくりに関する第一人者であり、
政府や自治体の委員等も多数務めるCOHSA共同代表、弁護士の水上貴央です。

新しいイノベーションの形を第一線で実行する魅力的なゲストの皆さんのトークセッションは必見です!
是非奮ってご参加ください。


【イベント詳細】
◆日時:6月22日(金)19時~22時
◆場所:東京都渋谷区渋谷4-5-5 COHSA SHIBUYA 1F CHAT
http://cohsa.com/
◆最寄り駅:
 渋谷駅15番出口より徒歩8分
 表参道駅B1出口より徒歩9分

◆参加費:¥1,000(ドリンク・フード込)
 
◆定員:50名

◆お申込み:http://cohsa0622.peatix.com ※事前予約制

◆対象
・社会課題解決および新規ビジネス組成に携わる行政機関、民間企業、NPO、NGO、スタートアップの方
・クリエイター
・弁護士、司法書士、行政書士、税理士、弁理士等の士業の方
・社会的投資、VC等ファイナンスに携わる方
・コンサルタント
・シェアリングエコノミー、コワーキングスペース等にご興味のある方
・企業や組織のサテライトオフィス開設等に興味のある方
・メディア
・その他、ご興味がある方はどなたでもご参加いただけます
 
◆タイムスケジュール(予定)
 18時40分:開場
 19時00分:挨拶・趣旨説明
 19時05分:トークセッション
 20時45分:COHSA SHIBUYA紹介
 21時15分:ネットワーキング(ドリンク・フード等有)
 22時00分:終了予定

【登壇メンバー】
①岡本 杏莉氏
株式会社メルカリ 日本・NY州法 弁護士
------------------------------------------------
慶応義塾大学卒業。西村あさひ法律事務所に入所し国内・クロスボーダーのCorporate/M&A案件を担当。
その後Stanford Law School(LL.M)に留学、NYの法律事務所にて研修。
2015年3月に株式会社メルカリに入社。日本及び米国の法務を担当。
また、2016年3月の大型資金調達をはじめとするFinance/IRを担当。
加えて個人でスタートアップ等へのリーガルアドバイスも行う。
2017年12月には法律事務所ZeLo及びリーガルテック領域のスタートアップ企業であるLegalForceに参画。

②奈雲 政人氏
株式会社電通 コピーライター
------------------------------------------------
1989年埼玉県生まれ。学部時代には建築設計、東京大学総合研究博物館にて展示全体のデザインアシスタント、
大学院時代には音楽を中心にした街づくりコンソーシアム「MUSIC IN COMMUNITY」の立ち上げ、
TEDx Tokyo yzのチームリードなど「現状の関係性を問い、再編集することで新しい価値をつくる」活動を実施。
2014年、(株)電通に入社。都市計画、地下鉄、自動車、医療、ゲーム、ファッション、スポーツ、食品、セキュリティーなど、
領域を横断したコミュニケーションプランニングを実施している。


③山下 俊浩氏
渋谷区経営企画部副参事(シェアリングエコノミー推進担当課長)
------------------------------------------------
平成12年 郵政省(現総務省)入省後、電子政府の構築、地域の情報化、簡易生命保険の監督、
デジタル・ディバイドの解消、NTT東西の利用者料金規制などを担当。平成29年9月より現職。
地域が抱える様々な課題に対し、シェアリングエコノミーを活用した解決を目指しつつ、シェアサービスの普及・促進に取り組む。


【モデレーター】
◆水上 貴央氏
COHSA SHIBUYA共同代表
Socio Forward株式会社 代表取締役/弁護士
NPO法人 再エネ事業を支援する法律実務の会 理事長
多摩エンパワー株式会社社外取締役
サステナジー株式会社社外取締役
------------------------------------------------
銀行系シンクタンクを経て2007年早稲田大学法科大学院修了。2008年弁護士登録(61期)。
早稲田リーガルコモンズ法律事務所パートナー弁護士、青山学院大学法務研究科助教などを歴任し、2017年8月にSocioForward株式会社を設立。
地域貢献型の再生可能エネルギー事業への法的助言や政策提言、著作物を多数発表しており、NPO法人「再エネ事業を支援する法律実務の会」を設立。
UR都市機構契約監視委員、長野県自然エネルギー地域発電推進事業検討委員、一般社団法人グリーンファイナンス推進機構諮問委員等を務める。
エネルギー分野以外の社会活動としては、国や地方自治体の事業仕分けの民間評価者(仕分け人)、行政改革推進会議歳出改革ワーキンググループ委員、
消費者委員会東京電力値上げ問題外部有識者、平和安全関連法案審議における参議院地方公聴会公述人等を務める。
弁護士としての活動では、特に再生可能エネルギーに関する事業相談は広く扱っており、用地利用、ファイナンス、
近隣調整と紛争、条例制定、セミナー講師などを積極的に展開している。
そのほか、企業法務(経営と法務の融合領域、新規事業開発と法的問題、事業承継、コア人材育成とコンプライアンス)、
一般民事事件(不動産紛争、損害賠償、離婚相続)などを扱う。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#343142 2018-06-06 15:17:18
More updates
Fri Jun 22, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区渋谷4丁目5−5 Japan
Organizer
COHSA SHIBUYA
172 Followers